トップ > 女性の健康管理 > 女性に特有の病気について

女性に特有の病気について

女性に特有な病気についてまとめてみました。

「女性特有の病気」と呼ばれるものがあります。

これは女性にしか起こり得ない病気という他に、女性の方が男性よりもかかりやすい病気
という観点でとらえると、非常に多くの病気がそれに該当します。

初めに、女性以外に起こりえない病気としては、女性のみが有する臓器の病気である
「子宮筋腫」や「子宮内膜症」、「卵巣嚢腫」、あるいは月経に関する病(無月経など)と
いったものがあげられます。

乳ガンや乳腺炎は、一般に女性だけの病気と考えられがちですが、ごくまれに男性も
罹患することがあります。

女性の方が男性よりかかりやすい病気としては、鉄欠乏性貧血、低血圧症、慢性腎不全、
膀胱炎、慢性関節リウマチなどがよく知られています。

骨粗鬆症も、女性の方が男性に比べて起こりやすいのですが、これは女性ホルモンと
関係しています。


女性特有の病気〜心・メンタルな病気

先に示したように、「女性の病気」というと、子宮や卵巣、あるいは乳房に関する病を連想する人が
多いことでしょう。

しかし、女性特有の「心の病気」も見過ごすことはできません。

女性の心の病気、あるいは症状として精神的不安定が現われるものとしてよく知られているものには、
更年期障害、PMS、摂食障害などがあります。

「更年期障害」とは、更年期の特に女性に起こる、多種多様の健康上の障害のことを指します。

発汗、頭痛などの肉体的な症状のほか、イライラする、興奮しやすくなる、神経質になる、
つまらないことでくよくよする、ゆううつになるといった心の症状も現われるようになります。

「PMS(月経前症候群)」とは、月経前に精神的な乱れが生じ、怒りっぽくなったり、
理由もなく悲しくなったりする症状が特徴です。

摂食障害とは、特に心身共に不安定な思春期の女性がかかりやすい心の病気で、
食べ物を受け付けない拒食症と、その正反対の体をおかしくするほど食べ過ぎてしまう
過食症がおもな症状です。

こうした、女性特有の病気には、専門の医師に早めに相談し適切な診断と処方を受けることを
お勧めします。

特にメンタルなものは、打ち明ける相手、話を聞いてくださる相手がいるだけで、ずいぶん和らぐことも
あります。

この記事のカテゴリーは「女性の健康管理」です。
女性特有の健康問題、健康管理についてまとめています。
関連記事

低血圧の人が日常生活で気をつけることは?

低血圧の人の日常生活で気をつけるポイントをまとめてみました。 女性には低血圧、貧血気味の方が多いですね。 朝が辛いでしょうが、そういう低血圧傾向の人が気をつけるべきポイントを上げてみました。 1.規則...

女性が長生きなのは?

女性が長生きと活性酸素について 女性の平均寿命が延びたということで喜ばしい限りです。 人が老いる原因はさまざまな学説があって、まだほんとうのことはよくわかっていません。 老化には、酸化(サビ)が深く関...

女性ホルモンの基礎知識について

女性.ホルモン.更年期障害.バランス

ビタミンEで冷え性の予防

ビタミンE,冷え性,予防

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索