トップ > 女性の健康管理 > 女性が長生きなのは?

女性が長生きなのは?

女性が長生きと活性酸素について

女性の平均寿命が延びたということで喜ばしい限りです。
人が老いる原因はさまざまな学説があって、まだほんとうのことはよくわかっていません。

老化には、酸化(サビ)が深く関わっていることは指摘されています。
細胞の老化の原因がすべて活性酸素によるというわけではないでしょうが、活性酸素が老化に大きく関わっていることは間違いないようです。

寿命と酸素消費量との関係で、1日の単位あたりの酸素消費量が少ない動物ほど長生きということです。

女性の平均寿命は男性に比べて世界的に見ても5〜6年も長いと言う統計が出ていますが、日本でも当然に女性が長生きですね。

基礎代謝が女性煮比較して男性の場合では高く、それだけ酸素消費量も多くなり、活性酸素の害を受けやすいということです。また、男性ホルモンには新陳代謝を活発にする作用があり、活性酸素を発生させているのです。

さらに女性ホルモンには、活性酸素をやっつける抗酸化作用があるのです。このように女性の方が男性よりも活性酸素を生み出すことが少なく、しかもサビつき防止に働くホルモンが多いことが、女性が男性よりも長生きする大きな要因のようです。

この記事のカテゴリーは「女性の健康管理」です。
女性特有の健康問題、健康管理についてまとめています。
関連記事

低血圧の人が日常生活で気をつけることは?

低血圧の人の日常生活で気をつけるポイントをまとめてみました。 女性には低血圧、貧血気味の方が多いですね。 朝が辛いでしょうが、そういう低血圧傾向の人が気をつけるべきポイントを上げてみました。 1.規則...

女性が長生きなのは?

女性が長生きと活性酸素について 女性の平均寿命が延びたということで喜ばしい限りです。 人が老いる原因はさまざまな学説があって、まだほんとうのことはよくわかっていません。 老化には、酸化(サビ)が深く関...

女性ホルモンの基礎知識について

女性.ホルモン.更年期障害.バランス

ビタミンEで冷え性の予防

ビタミンE,冷え性,予防

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索