トップ > 男性の健康管理 > 尿が近い・・前立腺肥大と思う前に?

尿が近い・・前立腺肥大と思う前に?

頻尿の予防となる運動療法などについて

頻尿とは、頻繁におしっこに行く、おしっこが近くなる、などのことを言います。

頻尿の原因は、膀胱炎、糖尿病、膀胱がん、前立腺肥大が考えられますが、中年になると
過活動膀胱の場合が多くなります。

腎臓で作られた尿が、200ミリリットルくらい膀胱に溜まると尿意を感じます。

普通はその状態から膀胱が緩み、尿が漏れないよう尿道を締める括約筋が働き、
500ミリリットルほどまで、膀胱に溜めることができます。

過活動膀胱とは、膀胱が十分に緩まなくなり、少しの量でも我慢できなくなる状態です。

この過活動膀胱を治療し予防する運動療法があります。
それらを下記にご紹介します。

1.骨盤底筋体操

全身の力を抜き、肛門を締めたり緩めたりする。尿道を締める筋肉を感じながら行います。

2.膀胱訓練

尿意を感じたら、骨盤底筋を締めて、おしっこをぎりぎりまで我慢します。
我慢できる時間を少しずつ長くしていく方法です。

頻尿は中高年齢に達すると、よくある症状ですが、過活動膀胱とは最近言われだした症状です。

運動療法が有効になると、お年寄りの悩みも解消できます。

もちろん、自前の対処にも限界があります。
あまりにも自覚症状がひどいなら、早めに専門のお医者さんにみてもらう方が賢明でしょう。

思わぬうちに重大な病にかかっていないともいえません。

そうではありますが、ひごろから単に年のせい、と簡単に済ませないで、できることは
なるべく自分で手がけ努力し、いつまでも快適な健康な暮らしを送りたいものですね。

この記事のカテゴリーは「男性の健康管理」です。
男性の健康問題、健康管理についてまとめています。会社、家庭と内外でストレスを抱え、タバコやお酒も健康に影響を与えれいる場合が多いので気をつけましょう。
関連記事

マルマン禁煙パイポなど禁煙グッズで禁煙を始めてみませんか?

マルマン禁煙パイポなど禁煙グッズを試してみようかと思いあぐねている禁煙希望者はかなりいるかもしれません。 マルマンの禁煙パイポは、たばこをやめたいと思っている人や、一日の本数を減らしたいと思っている人...

更年期障害は男性にもある?

男性の更年期障害男子ホルモンテストステロン値の低下

目の酷使と目の病気

目の病気,眼精疲労,ものもらい,麦粒腫,緑内障,網膜剥離,糖尿病,合併症

尿が近い・・前立腺肥大と思う前に?

頻尿,尿が近い,膀胱,前立腺肥大

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索