トップ > 男性の健康管理 > 更年期障害は男性にもある?

更年期障害は男性にもある?

男性の更年期障害とは

女性の更年期障害は、閉経前後の卵巣の急激な機能停止によって起こると
考えられていますが、男性の場合は、加齢によって血中のテストステロン値の低下がみられる
ものの、女性ほど急激ではないことから、男性には更年期障害は存在しないと
されてきました。

しかし、近年そうではないことが明らかになってきました。
女性の更年期障害の原因は女性ホルモンの減少です。

男性の場合も同様、男性ホルモンの減少が関わっています。

ただし、男性の更年期障害の場合、単純に男性ホルモンの低下だけが問題ではなく、
この年代の男性がおかれている仕事上の責任などのストレスや食生活、日常の生活上での
肥満や、運動不足なども間接的要因として大いに影響していると考えられています。

そのため、動悸や肩こり、のぼせ、顔のほてり、めまい、手や足のしびれ、発汗、冷えといった
カラダの症状だけでなく、倦怠感や無気力、不眠、不安感、うつ傾向など心の症状も強く現れるのが
特徴です。

あまり深刻にならずにゆったりした気分で過していれば、ある時期がくれば、症状は解消されるので、
あまり深刻に考えて、かえってストレスにしないことです。

生活習慣病のこわさと予防について多く書きましたが、逆らわず、暴飲暴食を慎んだ食事と
適度な運動、ストレスの発散は、いつでも身に付けておきたいことです。

この記事のカテゴリーは「男性の健康管理」です。
男性の健康問題、健康管理についてまとめています。会社、家庭と内外でストレスを抱え、タバコやお酒も健康に影響を与えれいる場合が多いので気をつけましょう。
関連記事

マルマン禁煙パイポなど禁煙グッズで禁煙を始めてみませんか?

マルマン禁煙パイポなど禁煙グッズを試してみようかと思いあぐねている禁煙希望者はかなりいるかもしれません。 マルマンの禁煙パイポは、たばこをやめたいと思っている人や、一日の本数を減らしたいと思っている人...

更年期障害は男性にもある?

男性の更年期障害男子ホルモンテストステロン値の低下

目の酷使と目の病気

目の病気,眼精疲労,ものもらい,麦粒腫,緑内障,網膜剥離,糖尿病,合併症

尿が近い・・前立腺肥大と思う前に?

頻尿,尿が近い,膀胱,前立腺肥大

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索