トップ > 男女共通の問題 > 血液のドロドロについて:生活習慣の影響?

血液のドロドロについて:生活習慣の影響?

血液がドロドロです、なんてテレビなどでやっていますね?
今回は生活習慣による血液の変化を考えてみましょう。

血液がドロドロになると、まず肌が荒れてシミやしわが目立つようになってきますが、これ以外にも、恐ろしいことが予想されます。

動脈硬化・不眠症・高血圧症・脂肪肝・糖尿病・子宮筋腫・更年期障害・認知症など、あらゆる症状を引き起こし、脳卒中・心筋梗塞を発病して死に至る場合もすくなくありません。

健康な体に流れるきれいな血液は、取り込んだ酸素・栄養素等を体内の隅々まで行き渡らせる能力があります。

血液がドロドロになると、必要な栄養分や酸素を運ぶ能力が著しく低下するので、若い人でも早々と老化現象が現れ、同時に免疫力の低下により感染症にかかりやすくなります。

暑い季節になるとこの傾向は更に顕著になってきます。

というのも、汗をくので、体内が水分不足になるので血液濃度が濃くなりドロドロになりやすくなるからです。

このほかにも原因としては、誤った食生活や運動をほとんどしない、ストレスなどの生活習慣が挙げられます。

まず手始めに簡単にできることから改善することが大切です。

朝食はしっかりと食べましょう。

缶コーヒーやジュース類アルコール類などは控えめにしたほうがいいでしょう。

お昼に市販の弁当を食べる機会の多い人はどうしても揚げ物類やお肉類が多くなります、野菜物をとることを心がけると共にゆっくり良く噛んで食べること。青魚類、野菜の煮物、おひたしを摂ることを主眼とし、甘いものや間食、夜遅くたくさん食べるといったことは避けなければなりません。

血液の状態にもっと気を使いましょうね。

この記事のカテゴリーは「男女共通の問題」です。
女性、男子に共通する健康問題、健康管理についてまとめています。
関連記事

口臭の原因と予防はこんなふうに

口臭に悩む人は多く、その原因は人によってさまざまですが、原因として考えられることには、大きく分けて3パターンあります。 まずは、空腹の時や起床の時に感じる生理的口臭です。 この口臭は、口の中の細菌の繁...

眼精疲労、視力低下に気をつけましょう。

眼精疲労、視力低下の予防に気をつけましょう。 パソコンのディスプレーを見つめる作業は目に負担をかけすぎ、眼精疲労や視力低下を招きかねません。 目の疲れや痛みそのものを何とかするというよりも、疲れや痛み...

血液をサラサラにするには?

血液,サラサラ,水,補給,老廃物,ミネラル,ウォーター,還元水

血液のドロドロについて:生活習慣の影響?

血液,ドロドロ,生活習慣病

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索