トップ > 男女共通の問題 > 人間ドックとは?

人間ドックとは?

人間ドックとは、病気の早期発見、早期治療、健康維持、病気の予防の目的で行う精密な健康診断のことです。健診は、日帰りまたは短期入院で行われ、おもに中高年を対象にしています。現在では、脳ドック、動脈硬化ドック、肺がんドックなど、専門的な症状を健診するドックも増えてきました。

人間ドックの検査項目は、血液検査(糖尿病、肝臓病、高脂血症(最新では「脂質異常症」と改称されました)など)、採尿(腎炎、泌尿器疾患など)、眼科測定(網膜、眼底など)、身体測定(身長、体重、体脂肪率など)、X線(肺疾患、胃潰瘍など)、心電図(冠動脈疾患など)、婦人科(乳がんなど)です。

人間ドックの健診は、一日ドックや二日ドックがあります。二日ドックは、ホテルに宿泊し、送迎つきのところが多くなりました。費用は、地域によって異なりますが、ホテル宿泊の二日ドックで5〜10万円、一日ドックは約半額です。自治体によっては、補助があります。

人間ドックは、生活習慣病や成人病など、気づかずに進行する疾病をチェックするよい機会です。定期的に全身の精密検査を行うことで、悪性腫瘍や病気への兆候を早期に発見することができます。健診結果について、医師との面談もあり、健康を見直すことができます。

人間ドックとは、中高年からの健康管理のために行う健診で、一日ドック、二日ドックがあります。健診は、病気の早期発見、早期治療、さらに、健康維持、病気予防を目的としている精密な健康診断です。最近では、脳ドック、動脈硬化ドック、肺がんドックなど、専門医による健診も増えています。

人間ドックの検査項目は、病院によって違いがありますが、主な臓器の代表的な病気、命に関わる病気の発見が中心となります。血液検査、X線、心電図、エコーなどで高血圧、高脂血症(最新では「脂質異常症」と改称されました)、糖尿病、胃潰瘍、肝腎臓病、網膜、白内障、婦人病などの健診をします。

人間ドックの費用は、健診機関や地域によって大きな違いがあります。また、オプションなどの健診項目による追加料金もありますが、ホテル宿泊の短期入院で5〜10万円、日帰りではその約半額がおおよその費用となります。自治体の補助や会社の一部負担でも変わります。

人間ドックは、全身の主要な病を系統的に検査し、早期発見につなげる総合健康診断です。病気の因子を見つけ、早期治療をすることは、その後の健康維持と生活改善に役立ちます。また、医師との定期的な面談は、健康状態の確認と維持に役立ちます。

この記事のカテゴリーは「男女共通の問題」です。
女性、男子に共通する健康問題、健康管理についてまとめています。
関連記事

口臭の原因と予防はこんなふうに

口臭に悩む人は多く、その原因は人によってさまざまですが、原因として考えられることには、大きく分けて3パターンあります。 まずは、空腹の時や起床の時に感じる生理的口臭です。 この口臭は、口の中の細菌の繁...

眼精疲労、視力低下に気をつけましょう。

眼精疲労、視力低下の予防に気をつけましょう。 パソコンのディスプレーを見つめる作業は目に負担をかけすぎ、眼精疲労や視力低下を招きかねません。 目の疲れや痛みそのものを何とかするというよりも、疲れや痛み...

血液をサラサラにするには?

血液,サラサラ,水,補給,老廃物,ミネラル,ウォーター,還元水

血液のドロドロについて:生活習慣の影響?

血液,ドロドロ,生活習慣病

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索