トップ > 男女共通の問題 > 鼻のお掃除で風邪予防を!

鼻のお掃除で風邪予防を!

鼻のお掃除で風邪予防をしましょう!

昔から鼻をきれいにすることで蓄膿症にならない、蓄膿症を治せるともいわれています。また、鼻をきれいにすることで、呼吸が楽にできる。しっかりした鼻呼吸ができる。風邪を引きづらくなる。匂いを敏感に嗅ぐことができる。など、鼻掃除は大変よいことですが、余り実践されていないのが現実のようです。

以前、TVでソムリエの日課として欠かせない行為として紹介されたことがあります。複雑なワインの香りから、産地や年代までも敏感にかぎ分けるソムリエの能力には驚きですが、その彼らの日課で欠かせないのが鼻の洗浄とのことです。

慣れて、実行し続けると、毎日の歯磨きのように欠かせない行為になります。私は10年ほど前に¥7000で購入したガラス製の洗浄機をつかっていますが、これはポンプ式で誰でも簡単に使えます。専用の薬剤も販売されてますが、用するに塩分なので私は精製塩を少々入れて使用しています。

塩分を入れないときつい感じで痛みを感じるのです。お風呂場にでも置いておいて(ガラス製なので、取り扱いに要注意!)、ぬるま湯で使うといいです。ヨガをする人たちはネティといって、鼻を洗浄するようです。これはネティポットというのを使うのですが、¥700位から買えるようです。やはり、入浴時などに実行してみてはどうでしょう?200ccほどのネティポットにお湯を入れて3gほどのお塩を入れて使います。ネティポットはプラスティック製です。

洗浄方法は慣れないと怖いようですが、すぐに慣れるとのことですよ。顔を傾けて上になっている鼻の穴にネティポットの先を押し込んでやります。3秒も経つと下の鼻の穴から塩水が流れ出すということです。湯船につかって少し待っていると、鼻の汚れが水分を含んだので、喉のタンが溜まってきます。タンが溜まったら吐く、これを2,3回繰り返す。

お風呂から上がったら、タンに落ちない鼻穴の汚れを指やテッシュで取ります。簡単に取れて綺麗な鼻の皮膚が見えます。余り実行されていない鼻掃除ですが、冬に向けて風邪予防にもなります。ご一考のほど。

この記事のカテゴリーは「男女共通の問題」です。
女性、男子に共通する健康問題、健康管理についてまとめています。
関連記事

口臭の原因と予防はこんなふうに

口臭に悩む人は多く、その原因は人によってさまざまですが、原因として考えられることには、大きく分けて3パターンあります。 まずは、空腹の時や起床の時に感じる生理的口臭です。 この口臭は、口の中の細菌の繁...

眼精疲労、視力低下に気をつけましょう。

眼精疲労、視力低下の予防に気をつけましょう。 パソコンのディスプレーを見つめる作業は目に負担をかけすぎ、眼精疲労や視力低下を招きかねません。 目の疲れや痛みそのものを何とかするというよりも、疲れや痛み...

血液をサラサラにするには?

血液,サラサラ,水,補給,老廃物,ミネラル,ウォーター,還元水

血液のドロドロについて:生活習慣の影響?

血液,ドロドロ,生活習慣病

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索