トップ > 生活習慣病と成人病 > 生活習慣病と成人病

生活習慣病と成人病

成人病」と言えば、糖尿病や高血圧などがパッと思い浮かぶほど一般化した病名ですが1996年に「生活習慣病」に改められる事となりました。成人病は、時には子どもの頃からの生活習慣の積み重ねが発症や病状の進行に深く関与している事が明らかになったのです。つまり年齢を超えて毎日の生活習慣が問題なのです。生活習慣を改善できれば疾病の発症や進行を防ぐ事ができるということを意識してもらうため、厚生省は「生活習慣病」という名称に変える事としたのです。

これら「生活習慣病」は若い時から正しい生活習慣「食事・運動・休養」を身につける事、つまりバランスの良い食事(一日30品目、肉より魚、塩分制限、適正カロリー摂取)、適度な運動(有酸素運動、ストレッチング)、十分な睡眠を心がけること、そして「喫煙しないこと」、「アルコールは自分のペースでほどほどにする」で、かなり予防できます。またひとたび、病気にかかってしまった方でも生活習慣を改めることで進行を遅くし、症状を軽くすることができるようになります。

日本人の三大死因の中で一部のがん(肺がん・胃がん・大腸がんなど)、心疾患(狭心症や脳卒中などの虚血性心疾患)脳血管障害(脳卒中)や、そのリスクファクターである高血圧、肥満、高脂血症(最新では「脂質異常症」と改称されました)、糖尿病などが、生活習慣病といわれています。生活習慣病は徐々に進行していき症状がかなり悪化するまで、ほとんど自覚症状がないのです。そのため、異常に気づいたときにはかなり進行していたり、治りにくく、他の病気も併発しやすいという性質があります。

成人病予防方法としては@ 生活習慣病にならないためには健康的な生活習慣を心がけ、実行する。バランスのとれた食事(主食・主菜・副菜をそろえ1日30食品を目標に )・適度な運動(有酸素運動)・十分な休養 (睡眠を十分にとる、ストレスを溜めない)・禁煙、節酒で健康 A 定期的に健診を受け、自分の健康状態を把握し、生活を改善する。 年に一度は健診を受ける。・健診結果を生活改善の指針とする。B病気と診断されたら 適切な治療を受け、積極的にリハビリや機能維持、病気の再発防止に努めることです。

この記事のカテゴリーは「生活習慣病と成人病」です。
メタボリックシンドロームもすっかり定着した言葉になってしましました。生活習慣病、成人病に関する情報をまとめています。
関連記事

心臓病の予防に血圧チェックを

心臓病の予防に血圧チェックを行いましょう。 心臓病を予防するためには、毎日の血圧チェックが大切です。正確な血圧を把握するためには、毎日の一定した時間帯に測定することがいいとされています。 また、脳卒中...

成人病予防について

成人病,予防

生活習慣病と成人病

生活習慣病,成人病

中性脂肪と内臓脂肪、コレステロールを考える

中性脂肪,内臓脂肪,コレステロール

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索