トップ > 生活習慣病と成人病 > ドロドロ血液を改善するには?

ドロドロ血液を改善するには?

ドロドロ血液を直す〜食事によって

食事によって血液をドロドロの状態からサラサラにするためには、野菜類の摂取は欠かせません。

野菜に含まれるビタミンCは、白血球の粘着作用を抗酸化作用で防止します。他のビタミン・ミネラルなども効果的に作用して血液を浄化してサラサラにしてくれます。

特にねぎ類に含まれる硫化アリルは、消化を助けて殺菌作用もあり血小板が固まるのを防いで血管の中に血栓ができないようにします。

長ネギに多く含まれるカロテンはビタミンAの効果で活性酸素を抑え、タマネギは血糖値を下げて、ニンニクは赤血球の柔軟性を高める働きがあります。

お酢に含まれるクエン酸は血液の浄化、赤血球の柔軟性を増す効果があります。特に黒酢の場合その効果がより高く即効性があり、すぐに血液をサラサラにしたい人は飲まれるといいでしょう。

コレステロールや血糖値を下げるものに、キノコやシイタケがあります。キノコにはβグルカンという不溶性食物繊維が免疫力を高め、シイタケにはエリタデニンが血液中の増えすぎたコレステロールを排出してくれます。

大豆に多く含まれるイソフラボンは、動脈硬化を防ぐと共に血液中の余分な糖分・脂肪分を減少させる作用があり、大豆食品の代表格である納豆には、ナットウキナーゼという酵素には、血栓を溶かしてくれる効果があります。

海藻類の昆布やわかめにはヌメリ成分があり、これが余分なコレステロールを体外に排出する働きと血液中に糖分を取り込むのを抑制して、ドロドロ血液にならないようにする効果があります。

また肉類には脂肪分が多いのでタンパク質は魚からとるようにしたほうがいいでしょう。特に青魚には、DHA,EPAなどの物質が豊富に含まれていますので、赤血球の柔軟性の向上や、血小板が固まるのを防ぎ血栓ができないようにする効果があります。魚の種類としては、アジ・カツオ・サンマ・イワシ・サバ・ブリなどのお馴染みの魚ばかりですから、是非とも毎日の食事に取り入れて血液の浄化をしていただきたいと考えます。


ドロドロ血液を直す〜運動によって

運動不足の人はドロドロ血液になってしまっているケースが運動を続けている人に比べると多いです。

体内の脂肪が増加して血液の流れが悪くなり結果としてそうなります。

手始めに、室内でできる自転車漕ぎなどいかがでしょうか。テレビを見ながらとか、音楽を聴きながらやると比較的楽にできます。

比較的楽といっても運動ですからそれなりの汗はかきます、少しは頑張らなければなりません。この自転車漕ぎの運動を一週間に二回ほど30分間程度を2〜3ヶ月やっていただくと効果が現れて来るのです。

結構頑張らなければなりません、要するに運動を生活習慣化すればいいんですお酒やタバコを生活習慣化する人は多いのですが、それが運動となるとなかなか頑張って見ようという人はいないですね。過去に大病をした人、命に関わる病気や怪我などをされた方には、ご自分の体を気遣って運動を続けていらっしゃる方が多いですがそういった経験がないと、その気にならないのかもしれません。

先ほども述べましたが、運動不足の人または、運動をまったくしない人にはドロドロ血液の人が多いですが、反対に運動をやり過ぎても意に反して血液がドロドロになってしまうので要注意です。何事もやり過ぎはいけません。一度にする運動時間は、30分から長くても1時間までとしたほうが血流のためにはいいのです。

そこで最も手軽にできるウォーキングをしてみませんか、自転車漕ぎをするには器具を購入しなくてはなりませんが、ウォーキングは何もいりません。

1分間に100メートルのスピードで15分間ウォーキングをするのです。つまり1.5kmを15分で歩く有酸素運動をやるのです。以前の研究結果と違い現在のデータは15分で体脂肪を燃焼させることができるとされています。これならできそうですね!

この記事のカテゴリーは「生活習慣病と成人病」です。
メタボリックシンドロームもすっかり定着した言葉になってしましました。生活習慣病、成人病に関する情報をまとめています。
関連記事

心臓病の予防に血圧チェックを

心臓病の予防に血圧チェックを行いましょう。 心臓病を予防するためには、毎日の血圧チェックが大切です。正確な血圧を把握するためには、毎日の一定した時間帯に測定することがいいとされています。 また、脳卒中...

成人病予防について

成人病,予防

生活習慣病と成人病

生活習慣病,成人病

中性脂肪と内臓脂肪、コレステロールを考える

中性脂肪,内臓脂肪,コレステロール

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索