トップ > 健康増進法 > 健康は足から衰えます

健康は足から衰えます

健康は足から衰えますから、鍛えましょう!

体の中で、一番早く老化が進むところは足です。日頃から足をよく動かし、足の筋肉を使い続ける事で、足の衰えをカバーすることが大切です。あまり足を使わないでいると、筋肉はどんどん萎縮していきます。筋肉だけでなく、柔軟性も低下し、柔軟性が失われると足が疲れる、疲れると動かさなくなる、といった悪循環になっていきます。足の健康を取り戻すには、足の筋肉や関節を強くするだけでなく、柔軟性も大切なのです。

足を健康にするストレッチ

・足を伸ばして座り、片足はつま先を立てて、もう一方の足は甲を伸ばします。左右交互に行うことで、足首を柔軟にします。

・あおむけに寝て、片足づつ足全体をゆっくり上げ下げします。ひざを曲げないようにすることがポイントです。左右交互に20〜40回行うことで、太ももを鍛えます。

・腰を下ろして座り、両足の足の裏を合わせます。ゆっくり上体を前に倒します。ひざが床につくようになるまで毎日続けることで、股関節を柔軟にします。

・両足をクロスさせたまま、両手をひざにおき、上体を前に倒して、その状態を10秒ほど維持します。反対の足も同様に行うことで、ふくらはぎを鍛えます。

・うつぶせに寝てひざを曲げ、かかとでおしりをぽんぽんと叩きます。ふとももやひざ、足首を鍛える効果があります。足が疲れたときに行うと、血行がよくなり疲れを解消してくれます。

・片足を横に伸ばし、つま先をつかんで体の方に引っ張ります。次につま先を手で押し、上体を倒します。つま先を内側と外側に交互に倒します。反対の足も同様に行えば、足がしなやかになります。

この記事のカテゴリーは「健康増進法」です。
健康のもと、健康管理の基礎は体力増強など健康増進にあります。健康増進に関する情報をまとめています。
関連記事

正しい歩き方で健康維持を!

正しい歩き方で健康維持をいたしましょう。間違った歩き方を続けることで、片頭痛や肩こり、腰痛、便秘など、さまざまな体のトラブルの原因にもなります。例えば、猫背の人は、歩いている時にあごが突き出してしまい...

健康は足から衰えます

健康は足から衰えますから、鍛えましょう! 体の中で、一番早く老化が進むところは足です。日頃から足をよく動かし、足の筋肉を使い続ける事で、足の衰えをカバーすることが大切です。あまり足を使わないでいると、...

にんにく注射でバテや披露回復を

にんにくといえばスタミナの代名詞みたいな存在です。夏バテとか疲労回復にはにんにくパワーーというイメージはごくふつうですよね?さて、このにんにくのパワー、効果に期待するものとしてにんにく注射があります。...

代替医療が注目されています〜漢方やマクロビオティックなど

代替医療も注目されています〜漢方やマクロビオティックなど 代替医学・医療とは、わたしたちにはふだんあまりなじみの少ない言葉です。 また、その定義についてもいろいろ議論されていますが、日本補完代替医療学...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索