トップ > 健康増進法 > 健康運動にはウオーキング、ストレッチなど有酸素運動を!

健康運動にはウオーキング、ストレッチなど有酸素運動を!

健康運動にはウオーキング、ストレッチなど有酸素運動を!

健康を維持する、健康を増進する運動の中で、子供から高齢者まで安心して取り組める
運動として、「ウオーキング」や「ストレッチ」をお勧めします。

健康維持運動、健康増進運動として、最も身近ななウオーキングは、代表的な有酸素運動なのです。

有酸素運動は、体脂肪を効率よく燃焼することで肥満や高脂血症(最新では「脂質異常症」と改称されました)などを解消し、生活習慣病の
予防や健康維持、基礎的な体力作りに大きな効果があります。

また、ウオーキングは骨の健康も保ち、骨粗鬆症を防いでくれます。

一方、ストレッチは関節の可動範囲を大きくすることで体の柔軟性を高め、それによってケガなどの
障害を予防します。

また、ストレッチによって正しく美しい姿勢を作ることができるようになるので、
姿勢のゆがみから生じる疲労やストレスを防いでくれます。

ウオーキングも、ストレッチも、全身の血流をよくし、内臓の疲労も解消してくれます。
また、両者とも脳への血流を増加させる効果があるので、脳を活性化する健康運動であるといえます、


健康維持運動、健康増進運動には有酸素運動!


初めに書きましたように、健康運動ということで、ウオーキングなどを始める人が増えてきています。

このウオーキングは、マスコミなどでよく、健康によい「有酸素運動」として取り上げられていますが、
この有酸素運動とは何でしょうか。


運動は「無酸素運動」と「有酸素運動」とに大きく分けることができます。無酸素運動とは、
エネルギーを生み出すのに基本的に酸素を必要としない運動のことで、筋肉中のグリコーゲンを
燃焼させることによって、パワーを生み出します。

スクワット、腕立て伏せ、ウエイトトレーニングなどの激しい運動がこの無酸素運動に当たります。

一方、有酸素運動とは、酸素を十分に取り入れ、その酸素によって、体内の脂肪を燃焼させて
エネルギーを発生させる運動のことです。

ウオーキングやジョギング、サイクリングなどがこれに当たり、負荷の低い運動を長時間続けるという
特徴があります。

脂肪を燃焼させる有酸素運動は、生活習慣病、メタボリックシンドロームの予防にもなるということから、
健康運動として近年マスコミなどで大きく取り上げられるようになりました。

年齢や運動能力に左右されず、いつでも始められるウォーキングなどの有酸素運動を実行して、
健康管理、健康維持、健康増進に励みましょう!

この記事のカテゴリーは「健康増進法」です。
健康のもと、健康管理の基礎は体力増強など健康増進にあります。健康増進に関する情報をまとめています。
関連記事

正しい歩き方で健康維持を!

正しい歩き方で健康維持をいたしましょう。間違った歩き方を続けることで、片頭痛や肩こり、腰痛、便秘など、さまざまな体のトラブルの原因にもなります。例えば、猫背の人は、歩いている時にあごが突き出してしまい...

健康は足から衰えます

健康は足から衰えますから、鍛えましょう! 体の中で、一番早く老化が進むところは足です。日頃から足をよく動かし、足の筋肉を使い続ける事で、足の衰えをカバーすることが大切です。あまり足を使わないでいると、...

にんにく注射でバテや披露回復を

にんにくといえばスタミナの代名詞みたいな存在です。夏バテとか疲労回復にはにんにくパワーーというイメージはごくふつうですよね?さて、このにんにくのパワー、効果に期待するものとしてにんにく注射があります。...

代替医療が注目されています〜漢方やマクロビオティックなど

代替医療も注目されています〜漢方やマクロビオティックなど 代替医学・医療とは、わたしたちにはふだんあまりなじみの少ない言葉です。 また、その定義についてもいろいろ議論されていますが、日本補完代替医療学...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索