トップ > 食品・食事と健康 > 酢大豆の効果とは?

酢大豆の効果とは?

酢大豆は肥満やほかにもよさそうです。

大豆と酢を使って酢大豆ができます。
お互いの成分が混ぜ合わさり高血圧・肥満に効果があります。

大豆の有効成分の筆頭である大豆サポニンには、強い抗酸化作用(体内・体外の成分が酸化して錆ついた状態)があります。

老化の原因になる酸化は運動不足、ストレス、偏食、紫外線等により引き起こされますが、大豆サポニンには細胞の酸化を無害化し、発がん性物質を抑え込んで細胞の老化を防止します。

ブドウ糖が中性脂肪に変化するのを抑制することにより肥満の防止に役立ち、更には血液中の脂肪吸収を抑えて動脈硬化の予防に効果があります。

二番目に挙げられるのがイソフラボンです。

更年期障害や骨粗鬆症に対して効果があります。イソフラボンには女性ホルモンと似たような効力があるそうです。

そして大豆には食物繊維が含まれており便通の改善、コレステロールの改善や肥満防止にも力を発揮します。も

う一つの素材である酢について少し触れます。

発酵食品の酢はアミノ酸・ミネラル(無機栄養素)が細胞と脂肪の合成を抑制して肥満を防止、酢酸・クエン酸など多くの有機酸は乳酸を取り除き疲労回復に一役買っています。

酢大豆は大豆と酢の相乗効果により高血圧・肥満に対してすばらしい効果があるのです。


酢大豆に「キビ酢」を使うと効果がさらに

ただでさえ健康効果の高い酢大豆の効能を促進する酢があります。
それが、「キビ酢」なのです。

奄美諸島でしか作られていない天然のお酢でサトウキビと天然水だけで作られおり熟成に時間がかかる貴重な酢です。

お酢には様々な種類がありますが、キビ酢は他の酢よりもミネラル・抗酸化成分が多く含まれています。

奄美諸島に生まれ育った人たちは、毎日キビ酢を食事に取り入れているそうで、老化やボケとは無縁で若々しく元気に生活している高齢者の方が多いのです。

長寿で有名な沖縄ですが、奄美諸島の百歳以上の長寿の方の人数は沖縄の1.5倍、そして単なる長寿だけでなく年齢よりも遥かに若々しく元気なのです。黒糖やキビ酢が含まれた食事を摂ることにより、健康的な高齢者が多く存在するのです。

お酢が良いことは知られていますが、黒酢、香酢、キビ酢と、その産地と原材料、製造法にってずいぶんと種類も効用も幅広くあるものですね。

毎日の食事に取り入れたいものですから、やはりそれぞれお一人おひとりに合った「酢」を探し出して、少量ずつ長く付き合うことが大事でしょうね。

●大豆の効果についてのダイエットの関連記事です。

「豆乳」のダイエット効果

この記事のカテゴリーは「食品・食事と健康」です。
医食同源と言う言葉があるほどに、食事と健康の関係は深く密接です。健康に良い食事について情報を集めてみました。
関連記事

カレーで脳と目がスッキリ?

カレー,漢方薬,薬膳料理,脳血流,アップ,視覚野

沖縄の長寿の素

長寿,沖縄,健康,食

自然食品、健康食品の選び方と有機JASマークについて

自然食品,健康食品,選び方,有機JASマーク,内臓脂肪

ニンニク・トウガラシ・納豆パワーについて

ニンニク,トウガラシ,納豆,カプサイシン

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索