トップ > 食品・食事と健康 > プロテインの効果とは?

プロテインの効果とは?

プロテインの効果とは?

プロテインとは、「たんぱく質」のことです。

オリンピックや国際競技において、選手の薬物使用の検査が行われますが、筋肉増強剤が疑われたりしますが、これに関係しています。

プロテインの摂取により、筋肉の同化作用が促されるという効果があるからです。

「同化作用」というのは、吸収されたアミノ酸がたんぱく質に作り上げられ、筋肉になることをいいます。反対に、たんぱく質がアミノ酸に分解されるのを「異化作用」といいます。

よって、特に筋肉を増強したいスポーツ選手等にとって、プロテインは効果的なサプリメントと位置づけられます。

プロテインの効果は、スポーツ選手に限らず、外食の多い人や、インスタント食品が主体となっている人、ダイエット中の人、肉・魚・乳製品が苦手な人も見逃せません。

動物性・植物性たんぱく質を含む食品が「本当に、まるっきり」だめな人や、たんぱく質不足が気になる人も、プロテインの効果を試してみたらよろしいかと思います。


プロテインの効果を出すには?

プロテインは、たんぱく質補給・筋肉増強に効果があるため、スポーツ選手にとって非常に重宝なサプリメントです。

プロテインは、たんぱく質「のみ」を摂取するのに大変有効です。筋肉トレーニングなどして傷ついた筋繊維を修復、増加させるためには、大量のたんぱく質を必要とします。たんぱく質はもちろん、通常の食事、肉や魚からでも摂取できるのですが、「大量」となると脂肪分や塩分なども余分に摂取してしまうからです。

プロテインの中でもホエイプロテインやエッグプロテインは、筋量アップを目指す人にお勧め。プロテインの効果は飲めば即というようなものではなく、個人差は当然ありますが、効果が現れるのに2.3ヶ月はかかるといわれています。

プロテインを摂取する時間帯は、就寝前30分〜1時間前が効果的でしょう。筋肉は、トレーニングによって壊され再合成される過程で強化されます。よって、まず十分な筋肉トレーニングが必要となり。続いて、就寝中に分泌される成長ホルモンによって壊れた筋肉が補修されるため、就寝前の摂取が効果的なわけです。

プロテインには、副作用もないわけではありません。外国製のプロテインにはステロイドが入っていたという話もあります。まずは日常の食事で必要な栄養素を確保することを基本とし、サプリメント、栄養補助としてのプロテインの効果を期待するといいでしょう。

この記事のカテゴリーは「食品・食事と健康」です。
医食同源と言う言葉があるほどに、食事と健康の関係は深く密接です。健康に良い食事について情報を集めてみました。
関連記事

カレーで脳と目がスッキリ?

カレー,漢方薬,薬膳料理,脳血流,アップ,視覚野

沖縄の長寿の素

長寿,沖縄,健康,食

自然食品、健康食品の選び方と有機JASマークについて

自然食品,健康食品,選び方,有機JASマーク,内臓脂肪

ニンニク・トウガラシ・納豆パワーについて

ニンニク,トウガラシ,納豆,カプサイシン

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索