トップ > メタボリックシンドローム > 生活習慣病〜「三白の害」とは? 

生活習慣病〜「三白の害」とは? 

生活習慣病のおける「三白の害」とはなんでしょう?  ┃

今の日本は白砂糖・白米・精製した白い塩が主に使われています。
これらを食べることによって体は悲鳴を上げています。

白砂糖・白米・白い塩の共通点はみな精製してあることです。

味や見栄えを重視した結果なのでしょう。

しかし、これらには体が必要としている大事なミネラルなどの栄養分が取り除かれています。

白い塩は塩化ナトリウムです。
塩化ナトリウム99.99%の化学塩です。
腎臓に負担がかかります。

白砂糖は特に悪いですね。
食べ物を燃焼させてエネルギーに変えるには、5種類のビタミンB群のどれか一つでも
かけるとそこで燃焼が止まり、中性脂肪に変わってしまいます。

このビタミンB群を破壊するのが白砂糖なのです。

日本生活習慣病予防協会のHPでも生活習慣病の予防に、「一無ニ少三多」のなかでも
「3つの白を控えましょうと、食物繊維を豊富にとりましょうということです。

「3つの白」とは、白米、白パン、白糖です。
これらはたしかに美味しいのですが、食べ過ぎないようにして注意して欲しいものです。

そして、食塩の白、お砂糖の白、これもとりすぎないようにしていただきたい。」と言われています。

家族の健康を考えるとなるべく精製した白砂糖・白米・精製した白い塩は摂取を控えて
黒砂糖・玄米もしくは七分つき米・天然塩を使うようにしましょう。

最近では、玄米が見直されていますね。
また、食材としても食べやすいように加工されたものも出回っています。

さらに、こうした商材にこだわったマクロビオティックという方法もあります。

生活習慣病のこわさが毎日のように取り上げられていますが、習慣と言うだけに
食事、日常の活動などすこしずつのゆがみが大きく影響して悪い方向に響きます。

基本情報をつかんでいただいて、日頃の悪習を直せるものは早めに取り組んで行きましょう。

この記事のカテゴリーは「メタボリックシンドローム」です。
メタボリックシンドローム、メタボリック症候群が最近にわかにささやかれるようになりました。生活習慣病、成人病にもつながるメタボリックについて情報をまとめています。
関連記事

中性脂肪をEPAとDHAで下げるメタボリック予防

中性脂肪,EPA,DHA,下げる,メタボリックシンドローム,症候群,予防

メタボリック症候群の予防にはノンオイルマヨネーズ

メタボリック症候群,予防,ノンオイル,マヨネーズ,オイレン酸,オリーブオイル

メタボリック予防に体脂肪・中性脂肪を落としましょう

メタボリックシンドローム,メタボリック症候群,予防,体脂肪,中性脂肪,基礎代謝

中性脂肪とその予防を!

メタボリックシンドローム,メタボリック症候群,杜仲茶,中性脂肪,カプサイシン,唐辛子

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索