トップ > メタボリックシンドローム > 中性脂肪をEPAとDHAで下げるメタボリック予防

中性脂肪をEPAとDHAで下げるメタボリック予防

メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)の原因となる中性脂肪をEPAとDHAで下げるよう心がけましょう。

中性脂肪は、ダイエットの敵である肥満だけではなく、その延長上にメタボリックシンドローム(メタボリック症候群)の原因となります。

その中性脂肪を下げる働きが、イワシやサバなどの青魚に含まれるEPAとDHAにあります。

EPAは、体内で中性脂肪を分解する酵素を作り、血清中の中性脂肪抑えます。

DHAには、頭がよくなる、眼がよくなる、など様々作用がありますが、中性脂肪や血中コレステロールを減らす働きもあります。

血液中の中性脂肪を低下させるEPAやDHAは、毎日続けて摂取するこにより、効果を発揮します。

EPAやDHAは身体の健康維持に必要な栄養素ですが、体内で作ることができないため、食品などから補給することが大切です。

この記事のカテゴリーは「メタボリックシンドローム」です。
メタボリックシンドローム、メタボリック症候群が最近にわかにささやかれるようになりました。生活習慣病、成人病にもつながるメタボリックについて情報をまとめています。
関連記事

中性脂肪をEPAとDHAで下げるメタボリック予防

中性脂肪,EPA,DHA,下げる,メタボリックシンドローム,症候群,予防

メタボリック症候群の予防にはノンオイルマヨネーズ

メタボリック症候群,予防,ノンオイル,マヨネーズ,オイレン酸,オリーブオイル

メタボリック予防に体脂肪・中性脂肪を落としましょう

メタボリックシンドローム,メタボリック症候群,予防,体脂肪,中性脂肪,基礎代謝

中性脂肪とその予防を!

メタボリックシンドローム,メタボリック症候群,杜仲茶,中性脂肪,カプサイシン,唐辛子

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索