トップ > その他の健康関連話題 > 成長ホルモン(GH)とラクトフェリン

成長ホルモン(GH)とラクトフェリン

成長ホルモン(GH)とラクトフェリンについて

成長ホルモン(GH)とは

成長ホルモン(GH)は、子供の発育だけでなく、脂肪の代謝や心臓の
機能など、大人にとっても必要な成分です。

成長ホルモン(GH)の分泌が不足すると、疲れやすく気力が低下する、
また、内臓脂肪が溜まりやすくなり生活習慣病の要因となることが
分かってきました。

そして、この成長ホルモン(GH)補充療法について、2006年4月
から医療保険の対象になりました。

脳下垂体から分泌される成長ホルモン(GH)は、本来成長期の筋肉や
骨の発達、身体の成熟に必要な成分です。

しかし最近になって、成長ホルモン(GH)が不足する大人でも、強い
疲労や鬱になったり、心臓病を起こしやすくなる、

あまり食べなくても、お腹の周りに脂肪がつき、肥満状態になる、
などが分かってきました。

成長ホルモン(GH)が不足する原因は、子供のころから分泌が少ない、
脳の腫瘍や怪我などでホルモンが正常に分泌されなくなる、などが
考えられます。

この補充療法は、成長ホルモン(GH)の分泌状態を測って決定されます。


ラクトフェリンとは

ラクトフェリンとは、タンパク質の一種で母乳に特に多く含まれて
いる成分です。

母乳の中でも特に、産後数日以内の初乳に多く含まれ、生まれたて
の赤ちゃんの健康を守ります。

ラクトフェリンには、強い抗菌作用があり、大腸菌やガンジダ菌な
どを殺菌し、C型肝炎にも効果があるといわれています。

また、ラクトフェリンは淡いピンク色で、「赤色タンパク質」とも
呼ばれています。

この赤い色は、ラクトフェリンに鉄が含まれているためです。

ラクトフェリンに鉄が含まれているため、

・鉄吸収を促進する
・抗菌作用がある
・抗ウイルス作用がある
・免疫賦活作用を発揮する
・活性酸素の発生を抑制する

などの機能を発揮します。

さらに、ラクトフェリンの研究も盛んに行われていて、病気の予防
や治療に関する発表も増えてきています。

ラクトフェリンは、身体を守る「母乳の神秘」です。

この記事のカテゴリーは「その他の健康関連話題」です。
幅ひろい健康関連の話題やニュースを取り上げています。
関連記事

低反発座椅子っていいですよ

低反発座椅子をご存知でしょうか?自宅でのくつろぎタイムに、座椅子を愛用している人も多いことでしょう。低反発素材を使った快適な座椅子が、静かな人気を呼んでいます。座面の部分に低反発フォームを使用すること...

低反発マットレスの寝心地

低反発マットレスの寝心地はどんなものか?また、低反発マットレスの仕組みなどに興味があったので調べて見ました。低反発マットレスとは、その名の通り、低反発ウレタン素材を使用して作られたマットレスです。低反...

ワンデーアキュビューディファインとは?

「ワンデーアキュビューディファイン」は、ワンデーアキュビューを基本として作られた、新しいファッションタイプのコンタクトレンズです。ワンデーアキュビューディファインの「ディファイン」とは、輪郭を明瞭にす...

体内メーカーやってみました?

体内メーカーとは、名前を入力するだけで、体内の状態を文字で表してくれる、言ってみれば、占いというよりどちらかというと、ゲーム感覚で楽しめる遊びです。体内メーカーは、大ブレイクした脳内メーカーや脳内相性...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索