トップ > その他の健康関連話題 > 健康と睡眠

健康と睡眠

健康と睡眠との関係をご存じでしょうか。一般的に言われている人に必要な睡眠時間は個人差がありますが6〜8時間前後と言われていますが、統計的には7時間の場合に平均余命が最も長くなると言われています。短期的には睡眠は栄養の摂取よりも重要で、ラットを用いた実験では、完全に睡眠を遮断した場合約10〜20日で死亡しますが、これは食物を与えなかった場合よりも短いそうです。
人生の3分の1ほどを睡眠に使っている事になりますので、この睡眠を良質のものに変えて熟睡すること、心地よく眠ることが健康はもとより人生全般に大きな影響があることは言うまでもないことです。質の良い睡眠を摂りたいものです。
睡眠にはいくつかのステージがあり、入眠時から段々睡眠が深くなっていき、また少しずつ眠りが浅くなってくるまでに約1時間半〜2時間の周期があると言われています。この睡眠のタイプはレム睡眠とノンレム睡眠と呼ばれています。
従って1、時間半〜2時間をワンセットとした整数倍の時間の睡眠時間を取ることが健康のために良い睡眠であり、より良い目覚めを促します結果に繋がります。快適な睡眠で健康を維持していくヒントにしてください。また夜眠って朝起きるという生理的なリズムに則った規則正しさも健康のための睡眠にとっては非常に重要な点です。

健康な生活を送るためには睡眠は非常に重要な要素です。睡眠時間に個人差はありますが一般的にな6〜8時間前後という統計が出ています。また7時間の睡眠時間の場合に平均余命が最大になるとも言われています。睡眠は食べ物よりも重要であるという統計も出ています。完全に睡眠を遮断した場合は、食べ物を食べなかった場合よりも死んでしまうまでの期間が短いそうです。
1日に8時間眠るとすると人生の3分の1は眠っていることになります。この睡眠はどれだけ質の高いものに変えるか、心地よく熟睡するのかということが健康のためにどれほど大きな影響を与えるのかは自明の事と言えるでしょう。
睡眠には、その深さや脳波の違いによってステージ1〜ステージ4に分かれます。一回の睡眠ではこのステージ1〜4までを複数回繰り返すことになりますが、1サイクルが約1時間半〜2時間と言われています。浅い眠りと深い眠りを繰り返します。
お分かりでしょうが、1サイクル1時間半〜2時間の睡眠を数回取って心地よく目覚めることが、健康のために良い睡眠と言えるでしょう。快適な睡眠で健康を維持していくために自分の睡眠の1サイクルを知ることはとても大切なことです。また夜12時までに眠って朝起きるという人の生理的なリズムに従った睡眠も健康のためには大切な点です。

この記事のカテゴリーは「その他の健康関連話題」です。
幅ひろい健康関連の話題やニュースを取り上げています。
関連記事

低反発座椅子っていいですよ

低反発座椅子をご存知でしょうか?自宅でのくつろぎタイムに、座椅子を愛用している人も多いことでしょう。低反発素材を使った快適な座椅子が、静かな人気を呼んでいます。座面の部分に低反発フォームを使用すること...

低反発マットレスの寝心地

低反発マットレスの寝心地はどんなものか?また、低反発マットレスの仕組みなどに興味があったので調べて見ました。低反発マットレスとは、その名の通り、低反発ウレタン素材を使用して作られたマットレスです。低反...

ワンデーアキュビューディファインとは?

「ワンデーアキュビューディファイン」は、ワンデーアキュビューを基本として作られた、新しいファッションタイプのコンタクトレンズです。ワンデーアキュビューディファインの「ディファイン」とは、輪郭を明瞭にす...

体内メーカーやってみました?

体内メーカーとは、名前を入力するだけで、体内の状態を文字で表してくれる、言ってみれば、占いというよりどちらかというと、ゲーム感覚で楽しめる遊びです。体内メーカーは、大ブレイクした脳内メーカーや脳内相性...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索