トップ > その他の健康関連話題 > 活性酸素の種類と対策について〜酸化=サビないために

活性酸素の種類と対策について〜酸化=サビないために

活性酸素についてー活性酸素の種類ー

活性酸素というネーミングからして、酸素を活性化していきいきした酸素と
思われがちですが、病伝菌やウイルスの進入を防御する反面、多くの病気矢老化を引き起こす凶暴な毒になる面が多くあるのです。

酸素は自分が安定するために、他の分子や電子・原子を奪い摂り変化します、その家庭で発生するのが活性酸素です。

1.スーパーオキシド
 スーパーオキシドは酸素分子がわずかに変化してできる活性酸素で
 大量に体内で発生されます。

2.過酸化水素
 スーパーオキシドが水と反応して生成され、細胞内に入り込んで
 凶暴なタイプの活性酸素です。
 消毒薬のオキシドールはこの毒性を利用して傷口の消毒・殺菌に
 使われています。

3.ヒドロキシラジカル
 過酸化水素が細胞内の鉄分などの金属イオンと反応してできた最も
 酸化度の強い最強暴なタイプです。

体内の抗酸化物質の酵素はスーパーオキシドと過酸化水素には対応
できますが、ヒドロキシラジカルには対応できないので抗酸化物を
摂る必用があるのです。

これらの活性酸素は体内で次から次へと他の物質の電子を奪い脂質や
たんぱく質・DNAなどを酸化させていきます。

このようにして何らかの病気や老化のもととなるのです。


活性酸素対策ー酸化しない工夫ー

酸化(サビ)しないために、酸素を利用して生きている生物すべてに細胞の中に活性酸素が生成され、それは避けられません。

人間も同様ですが、人の体には活性酸素を消去する酵素が働き防御してくれますが、現代社会ではこの防御能力を超える活性酸素を発生させる原因が増えています。

体の酸化防止の基本は、下記の2つです。

1.体内の活性酸素を増やさない
2.できてしまった活性酸素をすぐに取り除く

日常生活を注意することで体の酸化防止はできます。

・タバコを吸わない
 タバコの煙の中には200種類以上の有害物質があります。

・運動はほどほどに
 激しすぎる運動は活性酸素を増やします、軽い有酸素運動を

・ストレスをためない生活を
 イライラ・カリカリなどのストレスは活性酸素を増やします、
 ゆったりとした生活を心がけましょう。

・野菜・果物などの抗酸化物を食べる
 緑黄色野菜と柑橘系果物は特におすすめです

・脂肪を少なめにし栄養バランスの良い食事を
 偏った食事ではなく多くの種類の食べ物を摂りましょう

・休息を充分にとる
 疲れてくると体内の抗酸化システムが弱まります、睡眠を
 十分に摂って疲れはその日のうちにとりましょう。

・食品添加物や・残留農薬に注意を

などのできる事から工夫をしたください。

これをやれば活性酸素を防ぐことができるというものはありません
少しでも減らすよう各人が工夫するしかないのです。

この記事のカテゴリーは「その他の健康関連話題」です。
幅ひろい健康関連の話題やニュースを取り上げています。
関連記事

低反発座椅子っていいですよ

低反発座椅子をご存知でしょうか?自宅でのくつろぎタイムに、座椅子を愛用している人も多いことでしょう。低反発素材を使った快適な座椅子が、静かな人気を呼んでいます。座面の部分に低反発フォームを使用すること...

低反発マットレスの寝心地

低反発マットレスの寝心地はどんなものか?また、低反発マットレスの仕組みなどに興味があったので調べて見ました。低反発マットレスとは、その名の通り、低反発ウレタン素材を使用して作られたマットレスです。低反...

ワンデーアキュビューディファインとは?

「ワンデーアキュビューディファイン」は、ワンデーアキュビューを基本として作られた、新しいファッションタイプのコンタクトレンズです。ワンデーアキュビューディファインの「ディファイン」とは、輪郭を明瞭にす...

体内メーカーやってみました?

体内メーカーとは、名前を入力するだけで、体内の状態を文字で表してくれる、言ってみれば、占いというよりどちらかというと、ゲーム感覚で楽しめる遊びです。体内メーカーは、大ブレイクした脳内メーカーや脳内相性...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索