トップ > その他の健康関連話題 > 活性酸素について(その2回目)発生源はどこか?

活性酸素について(その2回目)発生源はどこか?

活性酸素について(その2回目)発生源についてまとめてみました。

活性酸素の発生源1.

農薬

酸化防止にこうかてきな野菜や果物も農薬を使って生産されているものがほとんどです。

農薬は活性酸素の強力な消毒・殺菌作用を利用して雑草を枯らしたり、害虫や病原菌を殺す目的で使用されています。

中でも除草剤として利用されるパラコートは強力な活性酸素の発生源です。

以前ゴルフ場の除草剤が用水路に流れて問題となりましたよね。
又収穫後に出荷する前に防腐剤・防カビ剤など品質を長く保つために使われるポストハーベストも問題となり、近年の輸入野菜の急増などによりやっと残留農薬の規制が発効されました。

健康志向が進み、無農薬、低農薬、有機栽培で作られた野菜が人気を読んでいるのは喜ばしいことです。

どちらにしても調理の段階で残留農薬から身を守る工夫が必要です。

・水洗いの励行
 流水で何回もよく洗うことが大事です。
・皮は厚めに向く
 ジャガイモ、ダイコンなどの皮をむいて使う野菜は厚めに皮を
 むくくようにしましょう。
・ゆでる野菜
 ゆでる前によく水洗いをしてからゆでてつかう

無農薬の野菜だけを使用することは現実はできないので調理前の
水洗いは必ず実行したいですね。


活性酸素の発生源2.

食品添加物

多くの食品添加物が日持ちをよくする、見た目をよくする、甘みをつける等々の理由で多くの食品添加物が使われています。

誰も好き好んで食品添加物を食べようとする人はいないでしょうが、店頭に並ぶ加工食品、インスタント食品、スナック菓子、お弁当類、ファーストフードなどに多くの食品添加物が使用されていて、知らず知らずのうちに口にしているのです。

食品添加物の多くは化学合成分で、体内の肝臓で解毒され、そのさい活性酸素が発生します。

食品として体内に入るものですから当然使い添加物の種類や使用量も規制されていますが、常に食品添加物を口にしていると、肝臓はいつも活性酸素に攻撃されて、肝臓に多くのダメージを受け続けることになります。

食品添加物のない食品だけを使うことは無理なので、食品の成分表示欄
をチェックして食品添加物の使用量は多いか、少ないか」などをチエック
する習慣をもって注意しましょう。


活性酸素の発生源3.

タバコ

喫煙が呼吸器疾患と深いかかわりをもつのはよく知られていますが、タバコの煙にはにこちん・タールなど200種類以上の有害物質が含まれています。
その中には発ガン物質や窒素酸化物も含まれています。

これらの有害物質が肺に入ると、これを取り除こうと肺が活発に活動しその家庭で活性酸素をどんどん増やしていきます。

先ずスーパーオキシドを発生させ、さらに過酸化水素へと変化してして次々へと細胞を傷つけていくのです。

そしてタバコの煙の中の窒素酸化物と反応して最も凶暴な活性酸素ヒドロキシラジカルを発生して益々肺に攻撃をするのです。

又、タバコは抗酸化物のビタミンCを壊ししてしまい増す。
喫煙は活性酸素を発生させるとともに抗酸化物のビタミンCを壊すという二重の危険があるのです。

喫煙者に肺ガンや肺気腫が多いのもタバコの煙の活性酸素の影響が大きいです。

喫煙の害は広くPRされ、知られていますが、なかなか喫煙習慣をやめられないという人が多いです。

喫煙できない人はせめて減煙したりビタミンCを毎日摂ったり、サプリ
メントとの活用で抗酸化物を増やし活性酸素を取り除くようにしましょう。


活性酸素の発生源4.

その他の発生源

・大気汚染

 年々深刻化する大気の汚染の原因の1つに車の排気ガスがあります。
 排気ガスには地球温暖化の原因の炭酸ガスをはじめ窒素酸化物や
 粒子状物質が呼吸を通じて、体内に活性酸素を発生させる原因物質
 が入り込んでしまいます。

・紫外線

 近年のオゾン層の破壊が進み紫外線の効用以上に害が増えてきて
 います。
 紫外線はA波、B波ともに細胞内に活性酸素を発生さて、皮膚や
 目に障害を引き起こします。
 できるだけ帽子をかぶったり日焼け止めクリームを塗って紫外線を
 浴びないような工夫が必要です。

・水道水

 水道水には塩素をはじめ微量ながらいろいろな物質が溶けています。
 活性酸素を発生させるもとになるトリハロメタンも水道水の中に
 残留しています。(もちろん基準値以下ですが)
 浄水器の使用は最低限のことです。(カートリッジの交換はこまめに)
 その他朝一番の水は飲用しない等の工夫をしましょう。

他にも活性酸素の発生源は、

・電磁波
・化学薬品
・X線などの検査
・化粧品

などがありますので、それぞれに注意をしたいですね。

この記事のカテゴリーは「その他の健康関連話題」です。
幅ひろい健康関連の話題やニュースを取り上げています。
関連記事

低反発座椅子っていいですよ

低反発座椅子をご存知でしょうか?自宅でのくつろぎタイムに、座椅子を愛用している人も多いことでしょう。低反発素材を使った快適な座椅子が、静かな人気を呼んでいます。座面の部分に低反発フォームを使用すること...

低反発マットレスの寝心地

低反発マットレスの寝心地はどんなものか?また、低反発マットレスの仕組みなどに興味があったので調べて見ました。低反発マットレスとは、その名の通り、低反発ウレタン素材を使用して作られたマットレスです。低反...

ワンデーアキュビューディファインとは?

「ワンデーアキュビューディファイン」は、ワンデーアキュビューを基本として作られた、新しいファッションタイプのコンタクトレンズです。ワンデーアキュビューディファインの「ディファイン」とは、輪郭を明瞭にす...

体内メーカーやってみました?

体内メーカーとは、名前を入力するだけで、体内の状態を文字で表してくれる、言ってみれば、占いというよりどちらかというと、ゲーム感覚で楽しめる遊びです。体内メーカーは、大ブレイクした脳内メーカーや脳内相性...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「花粉症予防と対策」です。2008年02月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索